京都洛中 渋可愛い竹雑貨・竹小物

竹細工作家が作る、ポップで渋可愛い竹小物や竹雑貨のお店です。
お箸やスプーン、竹ボトル、茶道具、重箱、ペンダントライト、行燈、スツールなどを制作、販売しています。
どうぞ気軽にお立ち寄りください。

商品紹介

木版行灯

やたら編みスツール

竹ボトル

ペンダントライト虎月

青竹一重切花入れ

京都嵐山花灯路

コンセプト

大正8年創業の横山竹材店がプロデュースするアンテナショップ

京都迎賓館の庭園や伝統的な茶室、銀座の歌舞伎座、ザ・ウィンザーホテル洞爺などを手掛ける、創業約100年の銘竹問屋「横山竹材店」。
本社では京都の伝統的な技法により、袖垣や鹿威し(ししおどし)などの庭園用材、茶筅や茶杓・炉縁(ろぶち)などの茶道具や、
竹で組んだ風合い豊かな竹窓や光天井など、神社仏閣、茶室、庭園、京町家などへの京銘竹の卸販売、和風内装などを手がけており、
テレビ・新聞・雑誌等のメディアに、京土産・茶道具・庭造りなど様々な側面からたびたび紹介されています。
これら伝統的な技法、職人を次世代に継承するため、取り組んでおりますが、
もっと生活に密着したカジュアルな場面でも竹素材の良さを活かしたアイテムを提供したいとの思いから、当アンテナショップを運営しています。
日本人が古来より親しんできた和の代表的な素材「竹」を、もっと身近に楽しんでいただくため、
伝統工芸だけでなく、ポップでカジュアルな商品ラインナップを増やしていきたいと思います。

田中めぐみ店長

竹細工作家

当ショップ「TAKENOKO」田中店長は、横山竹材店に古くから伝わる籠編み技術を学び、
それを生かしつつ現代の生活に合う竹の使い方を生み出すことに取り組んでいます。
また田中店長の指導で、オリジナルの竹籠や竹箸などを手作りできる竹細工ワークショップも行っています。
ワークショップでは、制作した竹細工をお持ち帰りいただけます。詳しくは下記よりお問い合わせください。

アクセス

〒602-8062 京都市上京区亀屋町155(油小路通下長者町角)
tel 075-432-3620

お問い合わせ